あさりの味がポイント!ボンゴレビアンコ

あさりの味がポイント!ボンゴレビアンコ

ボンゴレとはイタリア語で「あさり」を言います。白ワインで蒸して食べるととても美味しいですが、日本では、「あさりの酒蒸し」として知られていて日本酒で蒸して小口ねぎなどをちらして食べられています。

 

 

 

パスタでもよく使われていて「ボンゴレビアンコ」と呼ばれています。作り方は簡単でオリーブオイルでニンニクを炒めた後にアサリと白ワインを入れます。一度、あさりだけフライパンから取り出し、そこへ茹でたパスタを入れて味をしみ込ませます。

 

 

 

塩、こしょうで味を調整してパセリをトッピングして仕上がります。簡単なのにあさりにワインの旨みが染み込んでとっても美味しくいただけるイタリア料理です。このように作っても簡単ですが、市販でも販売されています。

 

 

 

忙しいときや小腹が空いたときなど、すぐに食べたいときにとても重宝です。ところでパスタと言えばトマト系のものが昔は多かったですが、最近ではいろいろな種類のソースが出てきているのでパスタ料理ファンも以前にも増して増えてきている様相です。