イタリアンファーストフード

イタリアンファーストフード

イタリアンファーストフードといってもピザとパスタだけでなくて、最近ではフォカッチャ、パニーニなどのパン系の軽食もかなり出されるようになってきています。

 

 

 

こうしたパンの上に何か乗せたり、挟んだりすることで、そしてその食材もイタリア的なもの、例えばトマト、生ハム、モッツアレラ、ハーブをのせることで、簡単にファーストフードとして軽食として食事になります。それにミネストローネスープがはいったら、それだけで栄養のバランス、ボリュームもばっちりです。

 

 

 

ピザやパスタに飽きてしまった、という人は、ちょっとアレンジを加えて、自分でイタリアンのパンを買ってきて、こうしたサンドイッチや軽食をつくってみてはいかがでしょうか。時間もかからず、簡単にできます。もちろん、大規模展開しているコーヒーショップでもパニーニやフォカッチャなどを注文して、焼きパニーニなどを作って貰うこともできます。

 

たくみ

 

イタリアンのものがかなり浸透している日本では、こうしたバラエティに富んでいる軽食も入りますが、より食事の前菜に重きを置くお国柄では、イタリアンのオードブルなどがスーパーなどで用意されて、売っていることもよくあります。

 

 

 

トマトやバジル、そして生ハムや西洋の野菜などを使ってカラフルに盛りつけているものはかなりヘルシーですし、そしてジャンクなものとは無縁です。

 

渋谷なら居酒屋

 

こうした健康志向のイタリアンも最近のトレンドかもしれません。世界のスーパーマーケットでも本当に健康志向が伺えるようになってきました。