各地のイタリアン

各地のイタリアン

各地のイタリアンもわざわざイタリアからその素材を直輸入しているところもあれば、地元の素材を上手にアレンジしたり、和製パスタでかなりレベルの高い味をだしているレストランもあります。

 

 

 

日本にも各地に名産があります。それぞれの地元の素材を使ってイタリアンにして美味しくない訳がありません。ウニや牡蠣、貝柱、海老、マグロなどはその付近で取れるのであったらぜひパスタや前菜にしていただきたいし、牛肉も新鮮なものならカルパッチョでいただくことができます。

 

 

 

イカやタコの新鮮なカルパッチョやマリネもお酒のおつまみに合うのではないでしょうか。こうした地方色がかなり濃いイタリアンでも、地元の人でかなり賑わう、洋風居酒屋の雰囲気だと思います。食事としてしっかりとイタリアンを味わうというよりも、夜の場合はイタリアンのおつまみにして飲む、という方もかなり多いことでしょう。

 

 

 

もちろん個人経営のイタリアンでは、本格窯焼きピザを売りにしているところも多く、全国津々浦々でピザの人気はやはり強い、これはおつまみでよし、子供の食事に、おやつに、そしてそのバラエティにもよるのかもしれません。

 

 

 

パスタなども、よりその土地に好まれる味付け、そして名産などを取り入れたご当地パスタなどもあるでしょう。新鮮な食材にまぜるだけのパスタはかなりメニューのなかでも優等生です。

 

 

 

ちょっとニンニクとバジルでものせれば、すぐにイタリアナイズさせることができます。