銀座で食べるイタリアン

銀座で食べるイタリアン

「銀座」は、日本最大の繁華街であり、かつ下町の一つです。銀座という地名は、今では地名の中のブランドと言ってもいいでしょう。

 

 

 

食についても、銀座は西洋の味覚を紹介する場となります。1871年に、あんパンの販売が始まり、1895年には洋食屋が、1902年にはソーダー水やアイスクリーム、1897年には輸入果物の販売や日本初のフルーツパーラーが開業されるなど、様々な食文化が入ってきました。さらに、1911年にはパリのカフェを真似た店が開店し、作家や画家などの文化人の社交の場となり、その後もカフェが続々と開店し学生も出入りし、文壇の議論が盛んになっていきました。戦後には、世界各国の一流レストランが出店するようになり、1971年にはマクドナルド1号館などが開店し、さらにカフェも相次いで出店してくるようになり、銀座は戦前とは違うカフェ激戦地となり、カフェブームを全国に広げる拠点としても躍進しました。

 

 

 

そんな日本最大の高級繁華街「銀座」で、イタリアンも元気に華やいでいます。銀座の夜景が一望できるレストランでのイタリアンとか、銀座で目につくのが健康志向からか、契約農家直送の有機野菜たっぷりのイタリアンとか、フルコースを食べながらマナー講習もしてくれるお店とか、シェフ、ドクター、栄養士がレシピを考案したお店とか、まだまだ、た〜くさんの おいしさにこだわりあるイタリアンがひしめいています。

 

 

 

銀座という高級感が漂う土地がら、接待などでイタリアンレストランを利用する場合も多いようです。イタリアンを味わいながら生演奏も聞けるお店もあるようですよ。また、銀座にはイタリア料理をメインとしたダイニングバーもたくさんありますので、おいしいイタリア料理に舌鼓をうちながら、美酒に酔いしれることもできますね。

 

西麻布 けんしろう

 

ちょっと大人の雰囲気を感じさせる銀座で、おいしいお酒とイタリアンはいかがですか。