カルボナーラ

カルボナーラ

人気のスパゲティの一つにカルボナーラがあります。このカルボナーラスパゲティは生クリームを使って作るのが普通と思っている人が多いようですが、本場イタリアでは生クリームを使ったカルボナーラは存在しないのです。
日本では、カルボナーラを作る時のレシピには生クリームを使う旨が記載されていますよね。皆さんもそのレシピの通り、生クリームを使ってカルボナーラを作ったことがあるかと思います。

 

 

 

しかし、本場のカルボナーラでは炒めたベーコンと卵の黄身とチーズを混ぜるだけなのです。生クリームを使わないので、日本のカルボナーラのようにこってりとしておらず、さっぱりとしたスパゲティなのが特徴です。
火を強くしてしまうと、卵がスクランブルエッグのようになってしまうので、作るのが難しいスパゲティとして知られています。家で上手に作れないから、レストランではカルボナーラを注文する人が多いのです。

 

 

 

カルボナーラにはベーコンが基本ですが、今人気のカルボナーラはベーコン以外にもきのこやブロッコリーなどの野菜がたっぷり入ったカルボナーラなのです。確かにベーコンだけでも十分に美味しいのですが、沢山の野菜が入っていると彩も良いですし、栄養バランスも良いですよね。一人暮らしのサラリーマンなどで健康に気を使っている人などには、野菜たっぷりなカルボナーラが人気だそうです。

 

 

 

これからももっとたくさんの種類のカルボナーラが登場してくることだと思います。選択肢が増えて私達一般消費者にとっては嬉しいですよね。